ここらで鹿でもどうですか?

前回の続きでレザーライダースジャケットを何気に検索してて思ったのですが、レザーライダースジャケット押しはいいとして、ふと前回書いたレザーシャツの下りからディアスキンを思い出しまして・・・と思って検索した見たんですけどやっぱりディアスキンは高いですね。通常のレザーライダースジャケットが安けりゃ2万くらいから15万くらいでしょうけど、ディアスキンライダースジャケットはそうはいきませぬ。いくら安くても15万円。シャツでも12,3万するのが普通ですからね。それくらい高級なレザーの素材が鹿革だということですね。そんな鹿革で作られるライダースジャケットを手に入れることができるのはいつになるのでしょうか?って思ってたらハルフというブランドのディアスキンライダースジャケット!!なんとアンダー10万という価格!これはまさにライダースジャケット界の革命児!!何かあれば20万に届くかというディアスキンライダースジャケットが破格です!デザイン的にもしっかりとポイントを押さえてあるのでどのライダースジャケットにしようかと悩んでしまうくらいのクオリティー!まだ買ってないので何とも言えませんが画面から伝わってくるオーラはなかなか他のライダースジャケットにはないものですね!まさにこのディアスキンライダースは侍レザーと呼ぶのにふさわしい一枚となるのではないでしょうか?!

ライダースジャケット キャメル 本革 ハルフ uk1camh

ディアスキンライダース!鹿革! uk1camh

では、御免。