ライダースジャケットのあれこれ2

二月になり、まだまだ寒さが残っていますが過ごしやすい時期になりました!ライダースジャケット侍です!前回は確か、ミリタリージャケットとライダースジャケットの関連性をお話していましたね!早速ですが私は思うんです!ミリタリージャケットとしてライダースジャケットが採用されていた時代に軍人さんがバイクにまたがって街を走り回っていたんでしょうと!きっとそのスタイルがハマったんでしょう!それを見た若者や他の軍人さんは真似たんでしょう!この時代に映画なども作られて居ましたよね!乱暴者(あばれもの)というタイトルのやつです!あの映画の効果もあり、バイクイコールライダースジャケットという物が確立したんでしょう!そして映画の内容的にもやんちゃなイメージから不良の地位も確立したんですね!そんなライダースジャケットを着込んで集団で暴走をする若者が増えてきたんですねー!そうです私の話でちょくちょく出てくるロッカーズであります!オールバックにデニムやブーツを履きこんでトレードマークのスカーフとオリジナルペイントやワッペン、鋲などでカスタムしたライダースジャケットのスタイルでバイクを乗り回す無茶ぶりが男らしくてカッコいいです!彼らはライダースジャケットを独自でカスタムする事で社会への不満をぶちまけていたんですかね?今でも古着屋さんで当時物のライダースジャケットを良く目にします。やっぱり思いが詰まっているライダースジャケットは時代を超えてもカッコいいですね!今日はここまでにしときまーす!ライダースジャケット侍でした!