ライダースジャケットのあれこれ

明けましておめでとうございます!寒さもピークに達しましたね!ライダースジャケットだけじゃ厳しくなって来ましたが私ライダースジャケット侍はレザーを着込まないと身体がおかしくなりそうな思いがありますので寒さに負けず、雨にも負けずライダースジャケットを着込んで行こうと思います!

さてさて、前回はダブルのライダースジャケットの方が好きとお話しましたね!ライダースジャケットのあれこれをテーマにお話させて頂きます!基本的にダブルライダースジャケットは打ち合わせが二重になる分防寒生の高い物になっています!私はロッカーズの全盛期の写真などを拝見した時にダブルライダースジャケットのファスナーを1番上まで閉めている写真に影響を受けました!その姿を見てバイクに乗る際はライダースジャケットのファスナーを全て閉めるようにしています!やはりライダースジャケットはバイクウェアとして作られているだけあって、着脱のし易さなどを考えた袖口のファスナーを取り付けたり、ウエストベルトなど着心地を考えたディテールなど考えられていますね!

しかし、ライダースジャケット自体もともとのルーツを探るとミリタリーから派生しているものだと分かりました!レザーを採用していた時代ですからかなり古い時代ですね!現行のミリタリージャケットは防寒生、通気性に富んだ化学繊維ですよね!防寒生も耐久性にもレザージャケットが1番優れていた時代があったんですね。続きはまた次回に致しましょう!ライダースジャケット侍でした!