そろそろレザージャケットの匂いが恋しい

ライダースジャケット侍です。前回はライダースジャケットにブラッシングを掛けるお話までで終わってしまいましたね!そこまで終わっていましたらあくまで私ライダースジャケット侍の独学ですか二通りあります!

一つはオイルをレザーに入れ込んで行く方法です!えっ?なぜレザーライダースジャケットにオイルなんて入れ込んで行くんだよ?そもそもレザーに入れ込むってなんだよ!?その疑問に答えて行きましょう(^O^)ライダースジャケットに使用されている素材。そうです!レザーですよね!そのレザーというものは元々は私達人間同様に動物でした!私達人間も水分がないと肌はカサカサになってしまいますよね!適度に水分補給をしてあげる。そうする事でライダースジャケットに使用されているレザー自体もハリ感のある物になるのです!それどころか油分が含まれている方が強度がありますよね!油分がぬけてカサカサなレザーのライダースジャケットは見た目も良くないし破れ易いなんていい事無しなんですよ!いかにオイルの補給がライダースジャケットに必要があるか分かりますね!しかしただレザーにオイルを塗りたくってしまうのも良くないんですコレ!レザーにオイルを塗布する際、ムラ感がある事は避けましょう!多く塗りすぎても良くない!少な過ぎても良くないのです!多過ぎてライダースジャケットのレザーにオイルが残っている。その状態での保存。これをやるとあなたのライダースジャケットは白い斑点模様になりますからね!あしからず!この続きは次回に持ち越しましょう!ライダースジャケット侍でした!