ここらで鹿でもどうですか?

前回の続きでレザーライダースジャケットを何気に検索してて思ったのですが、レザーライダースジャケット押しはいいとして、ふと前回書いたレザーシャツの下りからディアスキンを思い出しまして・・・と思って検索した見たんですけどやっぱりディアスキンは高いですね。通常のレザーライダースジャケットが安けりゃ2万くらいから15万くらいでしょうけど、ディアスキンライダースジャケットはそうはいきませぬ。いくら安くても15万円。シャツでも12,3万するのが普通ですからね。それくらい高級なレザーの素材が鹿革だということですね。そんな鹿革で作られるライダースジャケットを手に入れることができるのはいつになるのでしょうか?って思ってたらハルフというブランドのディアスキンライダースジャケット!!なんとアンダー10万という価格!これはまさにライダースジャケット界の革命児!!何かあれば20万に届くかというディアスキンライダースジャケットが破格です!デザイン的にもしっかりとポイントを押さえてあるのでどのライダースジャケットにしようかと悩んでしまうくらいのクオリティー!まだ買ってないので何とも言えませんが画面から伝わってくるオーラはなかなか他のライダースジャケットにはないものですね!まさにこのディアスキンライダースは侍レザーと呼ぶのにふさわしい一枚となるのではないでしょうか?!

ライダースジャケット キャメル 本革 ハルフ uk1camh

ディアスキンライダース!鹿革! uk1camh

では、御免。

明けましておめでとうございます!今年もレザーライダースジャケット侍で押して行きます!!

皆様明けましておめでとうございます。昨年は皆様に大変お世話になった次第で御座います。本年もしっかりレザーライダースジャケット侍の看板を背負って行きますのでどうぞよろしくお願い致します。また、どうかレザーライダースジャケット侍…お見知りおきを!!しかし、今年の寒さは例年の郡をぶち抜いていますね!!昨年も寒すぎるとお伝え致しましたが、この寒さはレザーライダースジャケットに突き刺さる!!そんな寒風のなかの大雪ですわ!!寒さに負けずにこの大寒波をレザーライダースジャケットで突き進む事をここに誓います!!ではレザーライダースジャケット侍でしたとさ!!

ライダースジャケットの洗い方

どうも!ライダースジャケット侍です!いやぁ本格的に寒くなってきましたねぇ!この寒さはライダースジャケットが無いと辛い時期になってきましたね!このしんどい寒さを乗り越えて今日もライダースジャケットについて頑張って行きましょう(^ ^)

さて前回はライダースジャケットを丸洗いしちゃうという事をお話させて頂きました!そうなんです!中途半端に濡れたまま放置して乾かしてしまうとレザーの濡れてる所と濡れてない境目が浮いてしまったり変色してしまうんです!この現象になったらすぐにお直し屋さんに持っていくしかないです!あと、ガンコな汚れはレザーソープとかレザー水洗い用の洗剤が出ているのでこれを活用しましょう!古着屋さんとか親からもらったラングリッツレザーのライダースジャケットなどはこいつを使ってガンガン洗っちゃってました(^ ^)ライダースジャケット侍はこいつをひどく信用しています!ここまでが私の主なケア方法ですがライダースジャケットを丸洗いしたらカビが生えない用に気を付けて行きましょうねぇ~(^ ^)

ところでダブルのライダースジャケットとシングルのライダースジャケット、貴方はどちらが好きですか?バイクに合わせて購入を考える人もいると思いますが、やっぱりアメリカンタイプのバイクを乗る方はダブルのライダースジャケットを選ぶんですかね?私はアメリカンタイプのバイクではないのですがダブルライダースジャケットが好きですかね!次回はライダースジャケットのあれこれをお話しましょう!ではライダースジャケット侍でした!

そろそろレザージャケットの匂いが恋しい

ライダースジャケット侍です。前回はライダースジャケットにブラッシングを掛けるお話までで終わってしまいましたね!そこまで終わっていましたらあくまで私ライダースジャケット侍の独学ですか二通りあります!

一つはオイルをレザーに入れ込んで行く方法です!えっ?なぜレザーライダースジャケットにオイルなんて入れ込んで行くんだよ?そもそもレザーに入れ込むってなんだよ!?その疑問に答えて行きましょう(^O^)ライダースジャケットに使用されている素材。そうです!レザーですよね!そのレザーというものは元々は私達人間同様に動物でした!私達人間も水分がないと肌はカサカサになってしまいますよね!適度に水分補給をしてあげる。そうする事でライダースジャケットに使用されているレザー自体もハリ感のある物になるのです!それどころか油分が含まれている方が強度がありますよね!油分がぬけてカサカサなレザーのライダースジャケットは見た目も良くないし破れ易いなんていい事無しなんですよ!いかにオイルの補給がライダースジャケットに必要があるか分かりますね!しかしただレザーにオイルを塗りたくってしまうのも良くないんですコレ!レザーにオイルを塗布する際、ムラ感がある事は避けましょう!多く塗りすぎても良くない!少な過ぎても良くないのです!多過ぎてライダースジャケットのレザーにオイルが残っている。その状態での保存。これをやるとあなたのライダースジャケットは白い斑点模様になりますからね!あしからず!この続きは次回に持ち越しましょう!ライダースジャケット侍でした!

ライダースジャケット侍が行く

どうもライダースジャケット侍です!なぜ今の時期にライダースジャケットのブログなんかやるのかという疑念を抱きながらこのブログを作っています。そうです!この時期は大好きなライダースジャケットを着れないというストレスからこのブログを立ち上げる事になりました!この先どうなるか分かりませんがバイクで事故を起こさない限り続けて行きたいと考えておりますので末長くお付き合いして頂きたいと思っております!

さてさて私、ライダースジャケット侍は中学生の時始めてレザージャケットと出会って以来、どっぷり浸かってしまいました。初めて羽織ったライダースジャケットは、親から譲り受けたラングリッツレザーのダブルライダースジャケット!長年愛用されてきたこのライダースジャケットはレザー自体がキズだらけでありながら深みのある光沢感。それに加えてバイクウェアとして使っていたと思われる駆動部分、といった方がいいでしょうか!肘や脇下辺りに深いシワがあり、これがなんとも言えない無骨な雰囲気が漂うライダースジャケットだったんですね!

こんな強烈な物を急に手に入れたもんだからどっぷり浸かってしまいましたよ!レザージャケットのケア方法なんて全く皆無でしたから!ライダースジャケットとどういう関係でありたいのかを考えた私は、いかにレザー自体の事やレザージャケットの事を知り服ではなく、相方として接して行こうと考えた事のきっかけとなった事でした!これが私レザージャケット侍のファーストタッチでした!次回はその後のライダースジャケット侍です!ではまた!